ようこそゲスト様
    
MEISHIRYOHIN.TOKYO BLOG

名刺良品担当ブログ

【カテゴリー】完全データ作成 【更新日】2015.02.15

【完全データ作成】トリームマーク(トンボ)とは?

こんにちは、名刺良品のブログ担当です。
最近は、
トンボなしのデータで注文されるお客様が多く見られます。

せっかく短期納品が可能なのに
これで、一営業日遅れるのはもったいない!
私たちも心が痛みます。

そもそもトンボって何?

 

名称未設定-1.jpg

そんなあなた必見ですよ!
注:決して秋になると草原を飛び回るとんぼではありませんよ(笑)^^

トンボとは?


四角形の一番外にあるL字と十字のマークを「トンボ(トリムマーク)」と呼びます。
まぁ、一般的には断裁指示と言った方がわかりやすいですかね。

2.jpg

そもそもトンボは何で必要なの?


トンボは裁断指示を示しています。

3.jpg

印刷業界を知らない人は、既に名刺サイズになっている紙に、印刷すると思いがちですが
実はそうではないんです。

大きい紙に、ご入稿いただいたデータを面付(データを張り付ける作業)し、そのあとに断裁を行います。この断裁の工程の際に、トンボがないと、断裁する位置やサイズが確認できないためです。

名刺良品では、91×55の標準サイズから特殊サイズまで対応しているので、トンボの指示が必須となります。

でもでも〜
トンボ?作り方わからないんだけど・・・とお考えの方、大丈夫です!
名刺良品では入稿用のテンプレート既にトンボがついております)をご用意しておりますので、ぜひそちらをご利用ください。

 

一般的なトンボの作り方は


とは言っても
テンプレートを使わないで、自分でトンボを作りたいんだけど・・・
方法は?

外枠を選択→フォルダ→クリエイト→トリムマーク
制作手順はたったのこれだけですよ。

キャプチャ1.GIF

*重要ポイント:
91×55mmの黒い枠線を作成し、入稿する方がいらっしゃいますが・・この場合、黒枠まで印刷される場合がございますよ。91×55mmの枠線は削除するか、透明にしましょうね

MEISHIRYOHIN FEATURE
名刺良品の特徴
SERVICE MENU
サービスについて