簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

ブログお知らせ

2022.08.18

Canvaなどで作成されたデータをお持ちの方へ

top_canva_blog.jpg

弊社データ入稿サービスは、Illustratorで作成されたデータの入稿専門となっております。
ご自身でデータを作成することが難しい場合や、Illustratorをお持ちでない場合
弊社で校正データを作成させていただきますので、以下の方法からご注文ください。

よくある質問Word、Excel、Photoshop、JPG画像での入稿は出来ますか?

QRコードやロゴ画像などを使用して、1から名刺を作成されたい方

Illustratorは使用できないけれど、ロゴ画像やご自身のお写真を使用して名刺を作成されたい方は
デザインを選んで注文する』よりご注文ください。

弊社オリジナルのデザインテンプレートを使用して、名刺をお作りいたします。
名刺以外にも、ショップカードや割引券などのテンプレートもございます。

design-flow.jpg

できることできないこと
ロゴや写真の配置画像データの編集や修正
校正のご確認校正データの譲渡
フォントやカラーの変更元のデザインから大きく変わる変更
角丸加工・PP加工(一部用紙に限る)箔押し加工
再注文機能の利用(事前に会員登録が必要です)校正データの保管

※データ入稿からのご注文とは、納期が異なる場合がございますのでご注意ください。

CanvaやPhotoshopなどで作成された名刺サイズの画像をお持ちの方

名刺の画像単体ではデータ入稿からご注文いただくことはできません。
Illustratorで入稿用にデータを作ることができない場合は、弊社で印刷できる状態にさせていただきますので
デザインを選んで注文する』のテンプレート『#MRD-01001〜01005』のいずれかよりご注文ください。

できることできないこと
トリムマーク(裁断指示)の設定データの編集や修正
校正のご確認校正データの譲渡
角丸加工・PP加工(一部用紙に限る)箔押し加工
再注文機能の利用(事前に会員登録が必要です)校正データの保管

※Illustratorを使用できる場合は、データ入稿ガイドをご確認いただき
 ご自身で入稿データの作成をいただければ用紙を選んでデータ入稿よりご注文いただけます。

※名刺のフチまでデザインがある場合は、裁ち落とし加工が必要になります。
※画像は実寸サイズ(仕上がりと同じ大きさ)のものをご用意ください。
 裁ち落とし加工をする場合は、塗り足し(3mm以上)を含めたサイズでご用意ください。

裁ち落とし加工についてご参考

片面印刷で、裁ち落とし加工をしないデザイン

#MRD-01001からご注文ください。
91mm×55mmより小さいサイズをご希望の場合は「用紙サイズ:特殊名刺サイズ(+1100円)」をご選択ください。

両面印刷で、裁ち落とし加工をしないデザイン

#MRD-01002からご注文ください。
91mm×55mmより小さいサイズをご希望の場合は「用紙サイズ:特殊名刺サイズ(+1100円)」をご選択ください。

片面印刷で、裁ち落とし加工が必要なデザイン

#MRD-01003からご注文ください。
91mm×55mmより小さいサイズをご希望の場合は「用紙サイズ:特殊名刺サイズ(+1100円)」をご選択ください。

両面印刷で、裁ち落とし加工が両面とも必要なデザイン

#MRD-01004からご注文ください。
91mm×55mmより小さいサイズをご希望の場合は「用紙サイズ:特殊名刺サイズ(+1100円)」をご選択ください。

両面印刷で、裁ち落とし加工が片面のみ必要なデザイン

#MRD-01005からご注文ください。
91mm×55mmより小さいサイズをご希望の場合は「用紙サイズ:特殊名刺サイズ(+1100円)」をご選択ください。