簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

ブログ名刺良品の用紙

2016.07.26

木目の用紙が入荷いたしました!


こんにちは!名刺良品のブログ担当です。

今回もまたまた新しい名刺用紙が入荷いたしました♡


"この名刺屋さんは安いけど、私が欲しい用紙がないなぁ〜用紙のラインナップが少ない!"
そんな経験をしたあなたに朗報です!
名刺良品は安いけど、更に用紙の選択肢も幅広いです!!
名刺の印刷を是非お試ししてみませんか。
名刺良品では、既に70種類ほどの名刺用紙を取り揃えております。

名刺用紙の種類においては、業界No.1!!を目指し、用紙の種類をまだまだ増やして参ります。
今回も引き続き、新しい名刺用紙を入荷いたしました。

新たに入荷した名刺用紙は、下記の2種類です。

両面新桐紙 T目(縦目)


01-2.jpg

05.jpg

両面新桐紙 T目(縦目)」は、名刺の長辺に対して木目が平行になってます。

和紙をベースに桐の樹皮(木肌)をイメージして作られた紙を両面にプレスして作られた用紙です。
材料は本物の木材でないため当社のオンデマンドでも、印刷適性が高く、ベタ面でも色が綺麗にのります。

ベタ塗りのデザインでも、色の濃さを調整することにより、用紙自体の木目が透けて見えますので
デザイン次第で、色んな表情を見せてくれるでしょう。

木目は不規則な模様をしているため、1枚1枚の名刺毎にそれぞれの木目の表情を持つ紙になっております。
更に紙の表面は、木目模様だけでなく見る角度によってキラキラと輝く、パール調の表情を持った紙ですので
ショップカードなどにも良いかもしれませんね♡

両面新桐紙 Y目(横目)


01.jpg

05-2.jpg


両面新桐紙 Y目(横目)」は、名刺の長辺に対して木目が垂直になってます。

紙の加工技術がかかっているため、弊社の紙の中では値が張る紙ですが、一般的に木の名刺での印刷をすると、
最低でも1箱/100枚で5,000円以上はかかりますが、名刺良品が提供する『両面新桐紙』を利用すれば、2,000円〜印刷が可能です。
印刷では出来ない木目模様を持った紙で印刷出来るので、印刷前に紙質や印刷品質を『サンプル請求』よりご確認ください。

※『両面新桐紙』はイメージ写真のように、名刺の長辺に対して木目が平行になる「縦目(T目)」と、
長辺に対して垂直になる「横目(Y目)」の2種類がございます。
ご入稿前に、縦目と横目のどちらがデザインに合うか確認してからご入稿ください。



会員登録すると特典がいっぱい!登録後すぐに使える500ポイントプレゼント

領収書の発行 / お届け先の登録 / 購入毎にポイント / 注文状況の確認 / 注文履歴

今すぐ会員登録 play_circle_outline