簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

ブログ名刺良品の用紙

2013.01.28

台紙の凹凸

いつもありがとうございます。

名刺良品です。

 

今日は台紙の凹凸について一言。

名刺良品では、お客様が好みに合わせてお選びいただけるよう、現在18種類の台紙を用意しています。

皆様も会社のイメージやシーンによって台紙をお選びいただいていると思いますが、ベタ面積が多い場合は台紙の凹凸にも注意が必要です。

特に、厚みがあって紙の風合いが感じられる台紙はデザイナー様にも好まれ当店の中でも人気を博しています。

名刺良品の扱いの中では、ヴァンヌーボVGスノーホワイトやアラベールスノーホワイト、ルミネッセンスマキシマムホワイトあたりがそれに当たります。

これらの台紙は重厚で雰囲気もあり、受け取った相手の印象も非常に良いのですが、その分紙の表面の凹凸が多くベタには不向きなのです。

凹凸が多い台紙に印刷をすると、どうしても色の載り方にムラが出来てしまい、仕上がりに個体差が発生してしまうのです。

なので、そんなデザインをご入稿されるお客様はご注意いただければと思います。

 

名刺良品としては、そんなお客様にはホワイト(クリーム)厚口(+200円)やスーパーファインスムースFSUホワイト(+400円)をオススメします。

これなら、厚みもあって表面の凹凸も少ないく色の載りも良好なので、素敵な名刺に仕上がりますよ!

 

ぜひぜひお試しください!