簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

ブログ完全データ作成

2015.05.27

【完全データ作成】孤立点、空のテキストオブジェクトの削除方法

こんにちは〜名刺良品のブログ担当です。
本日の記事はこちら!

【illustrator】孤立点、空のテキストオブジェクトの削除方法


名刺入稿時に多く見られる不備ですが、
すべての文字にアウトラインがかかっていても
「アウトラインエラー」が出る場合がございます。

目では見えにくい
「孤立点」、「空のテキストオブジェクト」が
エラーの原因かもしれません。

そこで、本日は
孤立点、空のテキストオブジェクトについて
説明したいと思います。

 

孤立点、空のテキストオブジェクトとは

 

孤立点、空のテキストオブジェクト?
何それ?と思いますよね。

korituten.png

一般的に文字ツールで、文字を入力しようとクリックした後に、何も入力せずに他の動作をしますよね。そうしますと、クリックした所に、孤立点や、空のテキストオブジェクトが出来てしまいます。また、文字ツールで文字を入力した後に、それを削除した時もです。
文字をすべて削除したつもりでも、実は、余分なポイントは残ってしまいます。

このような孤立点が残りますと...
すべての文字にアウトラインをかけたつもりでも、アウトラインエラーが出てしまいます。

印刷会社では、このエラーを見て、"文字にアウトラインがかかってないんだ"という風に認識してしまうのです。
(目では確認できませんが、全選択をしますと、上記の図のように現れます。)

 

孤立点、空のテキストオブジェクトの削除方法

 

それじゃ、どのようにしたら削除できるの?

手順はとても簡単!
イラレのツールバーから【オブジェクト】→【パス】→【パスの削除】で全てのチェック項目にチェックを入れて【OK】をクリックすれば削除できます。

スクリーンショット 2015-05-27 20.41.04.png

以上で孤立点、空のテキストオブジェクトの削除方法でした。是非やってみてください。

※ 削除するボタンを押す前に、必ず選択された部分に、必要な文字が入っているかご確認ください。

それでは、また来週です^^


会員登録すると特典がいっぱい!登録後すぐに使える500ポイントプレゼント

領収書の発行 / お届け先の登録 / 購入毎にポイント / 注文状況の確認 / 注文履歴

今すぐ会員登録 play_circle_outline