簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

ブログ名刺作成のお役立ち情報

2016.06.05

住所の英語表記

皆さん、こんにちは!
名刺良品のブログ担当です。

住所を英語でどう書く?

050.jpg

最近でよく見かけるのが、片面を日本語に、もう片面を英語に表記する名刺です。
名前ぐらいは、すぐにローマ字表記できますが
住所を英語で書く場合は、逆の順序で書くといわれているけど...
英語でどう表記すればいいの? フォーマルな書き方は? 正確にはどうなの? となかなか難しいですよね。
その場合、日本語の住所を入力するだけで、勝手に英語表記に変えてくれる"JuDress"を紹介します。

自動で英語変換: JuDress

URL: http://judress.tsukuenoue.com/

adress.png
皆さん、名刺を作成する際は、ぜひ使ってみてくださいね♡

電話番号は英語でどう書く?

電話番号を英語で書くのは、とても簡単です!
+81 と 市外局番のゼロをとるだけ!!
因みに「+81」は国際電話をかける際に、日本の国番号になります。
アメリカは「+1」、中国は「+86」、韓国は「+82」になってます。

例)
固定電話: 【03-0000-0000】 → 【+81-3-0000-0000】
携帯番号: 【080-0000-0000】 → 【+81-80-0000-0000】

肩書は英語でどう書く?

役職を英語表記するのって、なかなかむずかしいですよね。
以前、ブログで名刺によく使う役職名、部署名の英語表記をご紹介させていただいております。
ぜひご覧ください!
URL: http://www.meishiryohin.com/blog/cat9/post-138.php

yakusyoku.jpg

会員登録すると特典がいっぱい!登録後すぐに使える500ポイントプレゼント

領収書の発行 / お届け先の登録 / 購入毎にポイント / 注文状況の確認 / 注文履歴

今すぐ会員登録 play_circle_outline