簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

データ入稿ガイド

印刷データはすべて表示して結合されていますか

データ入稿からご注文いただいた際にデータチェック・印刷の対象となるデータは
ご入稿データを開いた時に表示されているデータのみとなります。
レイヤーを重ねてデータを配置している場合、背面にあるデータが印刷されない恐れがございます。
1つの入稿ファイルに複数のデザインをまとめる場合は、データ同士が重ならないように配置してください。

入稿データイメージ

非表示になっているデータはデータチェック・印刷の対象になりません。
印刷に必要なデータはすべて表示していただき、不要なデータは削除してください。

01印刷データはひとつのレイヤーにまとめた状態でご入稿ください

また、入稿データのレイヤーが複数にわかれていると、印刷を行う際にレイヤーの上下関係が崩れてしまい
意図しない仕上がりとなる可能性があります。印刷ミスにつながる恐れがございますため、デザインが完成したら
レイヤーオプションから『すべてのレイヤーを結合』を選択し、印刷データをひとまとめにしてご入稿ください。

すべてのレイヤーを結合

Point!入稿テンプレートをご利用の場合

弊社入稿テンプレートをご利用の場合は、『説明文』レイヤーは手を加えずに入稿をお願いします。
印刷データはすべて『データ貼り付けレイヤー』に貼り付けてご利用ください。
※説明文レイヤーが統合されていると、説明文に含まれるガイドの枠線が一緒に印刷されてしまいます。

入稿テンプレートレイヤー

入稿テンプレート上で、データ作成を行っている場合は『印刷するデータが入っているレイヤーを複数選択』『選択レイヤーを結合』で印刷データのみ結合してください。

作成した入稿データに不安がある方は、名刺良品で確認させていただく『データチェックサービス【300円(税別)】』をご用意しております。ご注文の際に、『データチェック有り』にチェックを入れてお申し込みください。誤字脱字やデザイン・レイアウト等に関しては、データチェックサービスの対象外となりますので、あらかじめご理解いただきご注文ください。