簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

ブログ用語集

2014.07.09

【デザイン用語集】ドブ

 
印刷業界で使われることが多い用語「ドブ」
日常の風景にある水たまりの「ドブ」ではありません。
 
 
「ドブ」とは「塗り足し」や「裁ち落とし」と同じ意味で使われていることが多い言葉です。
弊社ではあまりドブという言葉は使用をせず。「塗りたし」や「裁ち落とし」と表現することが多いです。
 
 
 
用語集の「トンボ」などで、説明をさせていただいておりますが、
オンデマンド印刷の特性上、2〜3mm程度ズレが生じてしまいます。
ドブの部分、カットラインから2〜3mm程度(コーナートンボまで)データを塗りたしていただきませんと
余白がでてしまう可能性がございます。
 
 
 
 
 
tatiotosi.png
 
 
 
 
余白が出てしまいますと、お客様のご希望通りのデザインや仕上がりになりません。
そのため、データ作成・入稿時にはドブの部分(コーナートンボ)2〜3mm程度までは、塗り足しのデータを作成して頂く必要がございます。
 
 
 
お客様のデータ不備の中でも、かなり多い不備になります。
名刺のフチまでデザイン等をされている場合は、十分気をつけてデータの作成・入稿をして頂ますようお願い致します。

 

会員登録すると特典がいっぱい!登録後すぐに使える500ポイントプレゼント

領収書の発行 / お届け先の登録 / 購入毎にポイント / 注文状況の確認 / 注文履歴

今すぐ会員登録 play_circle_outline