簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

よくある質問

薄い色のデータにご注意ください

印刷による色の表現は、網点とよばれる点の描画によるものです。
色が薄いほどこの網点のサイズが小さくなり、CMYKの濃度が10%以下の薄い色は
モニター上で色が確認できても、印刷を行うと用紙と色の差がわかりにくい場合がございます。


Q&A-color01.jpg

また、色が薄いだけでなく線の細さも視認性に影響します。

Q&A-color004.jpg

特に細い線や小さいオブジェクトの場合は、色の濃度が薄いと文字や線がかすれて見えることがございます。
回避するには、小さい文字(5pt以下)や細い線(0.25pt以下)はなるべく使用を避け
1色は濃度の高い色(K100%など)を指定することをおすすめいたします。


Q&A-color02.jpg

Q&A-color03.jpg

※網点について、より詳しく知りたい方はこちらのブログをご確認ください。

その他のご質問につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。