名刺良品ブログ

名刺良品のオンデマンド印刷

名刺に限った話ではないですが、現在は様々な業界・企業で少量多品種生産が主流になっています。そこで名刺良品では、版を必要とし、コストダウンには大量の印刷が必要なオフセット印刷と違い、データを直接デジタルで出力するので、短納期で低コスト・少部数の印刷が可能なオンデマンド印刷を採用しています。

しかし、一概にオンデマンド印刷機といってもメーカーやグレードで様々な機種が存在します。また、オンデマンド印刷は、インクジェットプリンターやオフセット印刷とは印刷方式が異なるため、オフセット印刷と比べるとインキのテカリが強く色や濃さなどに個体差が出てしまう、面積の大きいベタや平網は少々ムラになりやすい、一枚ごとの印刷位置に微妙にズレが生じる、仕上がりラインギリギリのレイアウトなどの精密なデザインには不向きという欠点(テカリに関しては、高級感アップという長所でもあります)があります。

当店の売りは激安価格と高品質の両立です。低コスト・少部数印刷で激安価格を実現しても品質の伴わない安かろう悪かろうの名刺は、当店のモットーに反します。そのため、導入前に様々な機種で検証を重ねました。そして、最もトータルバランスの優れていた富士ゼロックス社の2,400dpi高解像度のオンデマンド最高峰レーザー出力(トナー定着方式)の印刷機を採用いたしました。文字だけでなく写真やロゴもキレイに再現したいという思いで、お客様からご注文いただいた大切な名刺を印刷しています。

品質管理

名刺に限った話ではないですが、現在は様々な業界・企業で少量多品種生産が主流になっています。そこで名刺良品では、版を必要とし、コストダウンには大量の印刷が必要なオフセット印刷と違い、データを直接デジタルで出力するので、短納期で低コスト・少部数の印刷が可能なオンデマンド印刷を採用しています。

しかし、一概にオンデマンド印刷機といってもメーカーやグレードで様々な機種が存在します。また、オンデマンド印刷は、インクジェットプリンターやオフセット印刷とは印刷方式が異なるため、オフセット印刷と比べるとインキのテカリが強く色や濃さなどに個体差が出てしまう、面積の大きいベタや平網は少々ムラになりやすい、一枚ごとの印刷位置に微妙にズレが生じる、仕上がりラインギリギリのレイアウトなどの精密なデザインには不向きという欠点(テカリに関しては、高級感アップという長所でもあります)があります。

当店の売りは激安価格と高品質の両立です。低コスト・少部数印刷で激安価格を実現しても品質の伴わない安かろう悪かろうの名刺は、当店のモットーに反します。そのため、導入前に様々な機種で検証を重ねました。そして、最もトータルバランスの優れていた富士ゼロックス社の2,400dpi高解像度のオンデマンド最高峰レーザー出力(トナー定着方式)の印刷機を採用いたしました。文字だけでなく写真やロゴもキレイに再現したいという思いで、お客様からご注文いただいた大切な名刺を印刷しています。