簡単見積もり データ入稿専用
名刺良品ブログ

データ入稿ガイド

印刷・裁断ズレについてご確認ください

名刺良品では仕上がりサイズよりも大きい紙にご入稿いただいたデータを面付けし印刷を行っております。
たまに名刺サイズ(仕上がりサイズ)で印刷しているとイメージされている方もいらっしゃいますが、印刷後にご注文頂いているサイズへ裁断を行い仕上げております。

裁断イメージ

印刷・裁断の際に用紙を機械に送る精度の都合上、どうしても用紙の基準位置にわずかなズレが発生します。
できる限りズレないよう機械を調整して努めておりますが、完全に防ぐことが難しく2mm以内の印刷・裁断によるズレは許容範囲内とさせていただいております。

01どういう仕組みでズレてしまうの?

両面印刷の名刺の場合、印刷機に表面と裏面の計2回用紙を通し、更に裁断を行うため合計で3回用紙を機械に通します。 それぞれの工程で単純に0.5mmずつズレが生じた場合、最終的に1.5mm程度のズレが発生いたします。

名刺良品ではできる限り印刷・裁断によるズレが生じないよう、用紙の基準位置を管理・確認しておりますが 用紙が含む水分量の変化や静電気の発生などによって用紙の長さや大きさがわずかに変化してしまいます。
上記の理由により、2mm以内までの印刷・裁断によるズレに関しては許容の範囲内とさせていただいております。

紙の伸縮による印刷イメージ

02塗り足し(フチなし印刷)について

塗り足しとは写真や絵柄などを用紙の端まで印刷したい場合に、仕上がりサイズよりも余分に写真や絵柄を作成しておく部分のことです。塗り足し部分を『ドブ』と呼ぶ場合もあります。
塗り足しの作成が無いと用紙の地の色が見える状態での仕上がりとなり、余白ができてしまう可能性がございます。

インクジェットプリンターで用紙の端まで印刷したい場合は、『フチなし印刷』の設定をして印刷を行い、パソコンからプリンターへデータ転送する際にデータを拡大して印刷されます。
名刺良品では印刷方式が異なるため、仕上がりサイズより大きい紙にご入稿いただいたデータを面付けし、ご注文いただいたサイズへの断裁加工を行っているため 仕上がりサイズより外側に3mm以上塗り足しを作成してご入稿ください。この断裁加工のことを『裁ち落とし加工』といいます。

塗り足し(フチなし印刷)の仕上がりイメージ

Point!塗り足しのないデータで入稿するとどうなるの?

塗り足しのある、無しでの仕上がりイメージ

塗り足しデータは仕上がりサイズ(裁断位置)より外側に3mm以上必要です。
データチェックサービス』のお申し込みがない場合は、ご注文内容に沿って印刷工程に進めさせていただきます。

03印刷・裁断によるズレは外側だけでなく、内側にも影響します

塗り足しの必要がないデータでも、仕上がりサイズぎりぎり(下図水色の範囲)に文字やデザインを配置していると
印刷・裁断のズレによって大切な情報が切れてしまう恐れがあります。
切れてしまっては困る文字やデザインは、必ず仕上がりサイズよりも2mm以上内側に納めて配置してください。

配置イメージ
  • Point! 塗り足しは3mm以上外側へ
    それ以外は2mm以上内側に

04裁ち落とし加工について

裁ち落とし加工とは、塗りたし部分を含めて印刷物を裁断し、目的のサイズに仕上げる加工のことを指します。
塗り足しの作成されているデータを裁ち落とし(断ち落とし)データと呼ぶ場合もあります。

弊社では、裁ち落とし加工を行う場合、片面につき100円(税別)の加工オプションが必要となります。
ご注文の際は入稿データを確認いただき、塗り足しがある場合には「裁ち落とし加工」の選択をしてください。

裁ち落としイメージ

裁ち落とし加工の選択がないデータでも、弊社にて裁ち落とし加工の必要があると判断した場合は
再注文のご案内または内容確認のためご注文を一時保留とさせていただきます。
※お支払金額が不足している場合は再注文となりますため、弊社にてご注文をキャンセルさせていただきます。

※データチェックサービスのお申し込みがない場合でも、裁断によってデータが切れてしまう  可能性があると判断した場合は、再入稿のご案内をお送りしております。
 あらかじめご了承のほどお願いいたします。

05注意が必要なデザイン例

Point!名刺のフチぎりぎりのデザインは避けよう!

デザイン例01

Point!枠で囲う場合は余裕をもったサイズにしよう!

デザイン例02

Point!塗り足し部分を塗りつぶすのはあまり意味がないよ!

デザイン例03

作成した入稿データに不安がある方は、名刺良品で確認させていただく『データチェックサービス【300円(税別)】』をご用意しております。ご注文の際に、『データチェック有り』にチェックを入れてお申し込みください。誤字脱字やデザイン・レイアウト等に関しては、データチェックサービスの対象外となりますので、あらかじめご理解いただきご注文ください。